2011年11月12日

OLの日常


スロは打ってないけど、普通の日記でも書いてみようかな。

なんでブログを書くのだろうかと考えてみた。

基本は自己満足。

じゃぁ何が満たされているのかと考えてみた。

何かを人に話したいという欲求。

見えないブログの先で誰かが読んでくれているかもしれないと思うから

たぶん、書きたいと思うんだろう。

こんな駄ブログでも日に100アクセスくらいのお客さんが居るみたいで

ありがたいことだと思う。

自分が好きな人の話なら、どんな話も面白いのだけど

知らない人に面白いと思ってもらうのは至極難しい。

ただ、サザエさんを見て面白いと感じるように

ただただ日常のありふれた事を聞いても

それはそれで、自分に重ね合わせてしまうからか、面白く感じる。

百人百様の生活があるのが興味深い。

だから、会社のお手洗いで、見ず知らずのお姉さんが

週末に実家に帰って母親とグンちゃん?を見に行ったと言う話も

韓国料理屋の隣で3人の女子が話すバツ一子持ちの恋バナでも

それなりに聞いてみたくはなるものだ。

そんな訳で、「女子が集まったら何の話してるの?〜OLの赤裸々トーク」をテーマに

今回のブログを書いてみたいと思います。

◆会社の異世代女子が大量に集った場合
・職場では誰がかっこいいか、とかタイプかという話
 おねえさんの仕切りで時計回りに順に言わされたりとかしてウザイ。
・職場では誰が男気があるかとか、女々しいかとか言う話。
・次は好きな男性芸能人の話。時計回りに言わされ佐藤浩一でカブリが出て盛り上がる。
 ちなみに私は三宅裕司とか桑田圭祐とかが好きだけど誰も反応しない。
・ダメ押しに嵐なら誰がいい?というアンケート ちなみに私は相葉君。
・この会の後はちょっと疲れる

◆子持ち女子が多めの場合
・幼稚園の行事の大変だった話
・ママ友との飲み会等の息抜きの話
・子育ての大変さについての話
・まれにTVなどの話
・意外にも旦那の話はほぼ出てこない
・この会は結構タメになるが時折寝そうになる。

◆独身女子が多めの場合
・飲み会の話
・女子会の話
・仕事の話
・彼氏欲しいとか合コンとか婚カツの話
・美味しいお店の話
・洋服や小物や流行ものの話
・この会が一番ノリが良くて楽しい。

◆親友同士の場合
・自分の近況報告(主に色恋系)
・病気の話
・共通の友人の話
・笑える話
・将来の話
気を使わず話せる相手ってのはいいね。

女子同士で話している時に出た話で、
自分がこうなりたいと考えられない将来は、絶対に実現出来ない
しかも、考えるだけではダメで、紙に詳細に書くことが大事だとか。
将来の仕事や年収についての理想を
紙に書いたグループと紙にかかなかったグループを
10年追い続けたという実験では、書いたグループは圧倒的に
年収が高くなったそうだ。その実験では10倍と言っていたが・・

自分のなりたい未来と、そうなる為の道筋を紙に書けますか?
これは、仕事でもいいし、家庭の事でも良いし、恋愛の事でもいい。
もちろんスロットでもいいんだよね。
大きな事でも、小さな事でも。
意外と難しいんだよね。

出来るかもしれないと思う事は絶対出来るし
出来ないかもしれないと思う事は絶対に出来ない、
これはゲームをやっていた時に痛感した事。

人間の動体視力の限界をはるかに超えるような
ものすごいスピードで動く譜面にそって
10本の指を合わせ、たがわずに動かすなんてできっこない。
絶対出来ないと思うけど、出来ると思ってやるといずれ出来るようになる。
もちろん目では追えないけど視界にある小さな記号が脳に直結する。
たぶん、人間には限界はないんだと思う。

たぶん、たぶんだけど、
飛ぼうと思えば空も飛べるはず
ただ、飛べるイメージとその方法が思いつかないから出来ないのだろう。

ちなみにじゃんけんも洞察力を鍛えれば
出す瞬時に相手が出すものが分かるらしい。
必勝法はある。そうだ。

これから、どうなりたいのか?
一度真面目に書いてみようかな。
DEATH NOTEみたいだね。
死なないけどさ。

ブログをマメに書く人はたぶん寂しがりやです。
暇が嫌い、一人が苦手、いつも話をしていたいという病気でしょう。

今日おすすめの1曲

命尽きるまで

生きて来た証を 残したいなら
愛す人を 守り貫いて 命に代えて
一つの心さえ 救えないなら
形振りなんて 構わないで
その身 焦がすのさ
命尽きるまで

暗闇に逃げ込んだ 弱者の魂
そんな奴 追いかけても無駄さ
堂々と正面で やり合う気持ち
男なら 覚悟して生きなよ

いつでも調子こいてるだけの
ビビリのままじゃ
同情なんて 貰えやしない
早くその顔(ツラ)洗って

生きて来た証を 残したいなら
愛す人を 守り貫いて 命に代えて
一つの心さえ 救えないなら
形振りなんて 構わないで
その身 焦がすのさ
命尽きるまで

(C)DAITO GIKEN,INC.

チョサクケンだいじょぶかなー

posted by ゆにー at 01:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ブログをマメに書く人はたぶん寂しがりや
私もそう思います。
寂しいから自分のことを発信したくなるんでしょうね。

ブログは結局自己満なんで、それそれでアリですが、それが前面に出てると「うっ・・」って思っちゃいますね(^-^;

自分の未来なんて、詳しく考えたことなかったなー。
だからこそ今の自分がいるわけでw
もっとちゃんと考えてたらこうならなかっただろうなw
Posted by korobin at 2011年11月12日 16:33
>korobinさん
こんなつまらん記事にコメントありがとです。
自分の未来、私もなるようになってきたので
全く考えてなく、これじゃダメだなぁと
反省はするんですよ。
過去と他人は変えられず、
変えられるのは未来だけ。
korobinさんの未来にも幸多からん事を★

p.s.赤ドン出たら打ちたいです。


Posted by ゆにー at 2011年11月12日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。